80点でいい、100点万点はいらない

 

IMG_7511

 

 

ビジネスにおいては100点満点を目指すより

80点でいい時のほうが多い

かと言って、いつでも80点のほうが
いい訳ではないので

時と場合によりけりです。

あなたのように真面目な人ほど、
ビジネスや自分自身の仕事において100点満点を

目指そうとしがちです。

(俺のようにズボラで大ざっぱはいかんですたい)

 

仕事が丁寧な人ほど、こういった傾向が強いと思います。

もちろん、仕事が丁寧であることは非常にいいことだし、

その人自身の強みにはなることなので

否定はできません。

 

が、
しかし、

作業対効果

を考えた時に、

常に100点満点を追及することが重要かというと、

決して、そうではないことが多い

たとえば
ユウチューブのおもしろ動画画像とかで

超クオリティーが高い100点満点の動画であっても、

再生回数が思ったように伸びなかったり

それに比べて
80点くらいの動画であっても、

ビックリするくらい再生回数が伸びる場合が往々にしてある

1時間も2時間も時間をかけて、

100点満点の動画を作成するよりも、

短時間でサクッと80点くらいの動画を作成したほうが

最終的な再生回数が多かったりする

要は、

「その時々における目的は何か?」

ということが重要になってくる。

たとえば、
納期のある仕事で100点満点の提案書を作っても、

提案日に間に合わなければ意味がない

間に合わずに提案ができないのならば、

80点のクオリティーでもいいので、

提案日に間に合わせるべきだ。

 

結局、ビジネスの最終目標は利益を出すことです。

であれば、

100点満点のクオリティーを目指すだけでなく、

80点のクオリティーでスピードを重視すべき場面も出てきます。

その時々やビジネスの性質によって、

クオリティーを重視するのか、

スピードを重視するのかを判断していくと、

利益の最大化が図れるはずです。

丁寧さはいいことなのですが、

丁寧過ぎることは機会損失にもつながりかねないのです。
(1度のチャンスを逃すと2度と巡って来ないかも知れません)

そう...2度とです

でも次にもっと大きなチャンスがあるかもしれないし
人生なんて失敗することのほうが多い

 

二度無き人生・青春...悔いなく生きるって、
とても難しい、できない

失敗したら
次、頑張ろ...それでいい

一度っきりのこともあるし
何度でもできることも

それこそ、
人生いろいろ

この辺は臨機応変に対応していくしか...
そう、それしかない

どっちにも取れる
ちょっといい加減な感じも

神様を信じる人は...神様に

相談できる人、頼りになる人がいれば
その人に...相談

悩み多き人生・・・最終的には

自分の
決断で...

ということ

 

 

 

私のブログにお越し頂き最後まで読んで頂き
ありがとうございました。
ブログランキングを押して頂けるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

 

 

見たらダメ!...今日の記事は見ないでください!

この記事は見ないでください!

o0800060012178788278

ここは、「危険なので立ち入り禁止!」

って言われたら

あなたは?

 

俺だったら・・・

どんな行動をするかは

人それぞれ、

だと、

思います。

 

.

大量に届くメールボックスをなんとなく見ていて

「開封しないでください」

「このメールは絶対見ないでください!」

という件名のメールがあると、気になりませんか?

強く否定されたり

人はある行動を禁止されると、余計にその行動を取りたくなってしまう

カリギュラ効果

マーケティングに使われる心理学の1つであり
とても効果の高い手法である

実はこれがカリギュラ効果と呼ばれるもので、
あなたも今までになんども経験があると思います。

また、子供のころに
「〜〜しちゃダメだよ」と言われると、
無性にしたくなってしまったこととか、経験ありませんか?

カリギュラ効果というのは、
人の行動をあえて禁止すると、

逆に、その行動をしたくなる心理のことをいいます。

マーケティングとして広く使われており、

雑誌などの
「袋閉じ」もこのカリギュラ効果の一つの例です。

閉じられていると中身が気になってしまう。
女性のヌード雑誌等に多く見かけます。

TVとかだとモザイクだったり、
ピーという効果音で本当の音を隠すことだったりします。

「買ってください買ってください!」
おすすめですぜったい買ったほうが良いです

とか言われると、買う気も失せますよね。

買い物に行った時、店員に付きまとわれたりすると
うっとうしくて嫌ですね、用事がある時に呼ぶからほっといてよ!
って言いたくなります。

面白おかしくやっている叩き売り等は、多少強引でも興味をひきますけどね。

時と場合によるってことです。

ネットでも「新規登録受付終了しました。」とか、

もう受付できない(受付禁止されている)となると、欲しくなってしまうものです。

このようにカリギュラ効果はいろんな場面で応用が効くので
アフィリエイトをやっている人は知っている人が多いかなと思います。

ただこれを一つのセールスシチュエーションで多用しても効果は薄れるし
やりすぎは、逆効果なので

バランスが大切です。

 

私のブログにお越しいただきありがとうございました。
そして最後まで読んでいただけてうれしいです。
ブログのランキングの応援どうぞよろしくお願いいたします。