アクセスアップの秘訣|人気ブログランキングで上位を狙う方法

沢さんです!

あなたは満足のいくほど

アクセスを集められていますか?

526360_355162611265412_509797829_n[1]

 

もしも

あなたは、満足のいくほど

アクセスを集められていないなら?

 

もし、そうなら、

一度この方法を試してみてください。

 

この方法は、アクセスを積極的に

上げていく方法ですので、

どんどんあなた自身で行動を

起こして行って下さいね!

 

では、方法を紹介します。

 

人気ブログランキングで

上位を勝ち取るためには、

ポイントがあります。

 

それは、なんだと思いますか?

 

それは、

参加するカテゴリー選択です!

 

【ランキング参加のポイント】

 

自分のブログと類似しているカテゴリーを選択
※全く違うカテゴリーはルール違反となりますし、
ポイントも集まってきません。

●カテゴリー参加人数が少なすぎるのは、
アクセスを集めることが難しいため、

 ある程度参加者がいるカテゴリーに参加
(参加者が最低250人は欲しいですね!)

●カテゴリーで1位のブログの週間INポイントが600前後

●参加カテゴリーは、1種類(100%)にする。

私の場合は

「転職・キャリア」カテゴリーのみに参加しています。

 

最近の順位は自分が一番ビックリしているんですが

296人中、3位です。

これは決して自慢ではありません。

いつも何をやってもうまくいかないのに

というのは(これは謙遜です)

 

ブログ記事を投稿し始めてから

あまり間がないのに

記事を見に来てくださる皆さんの

お陰です。

とてもうれしくありがたく感謝です。

失礼な言い方になりますが、

296番目の人もいるのに

とてもうれしくありがたいいことです。

私は、will be innovation

 http://affiliseven.xsrv.jp/

という塾に参加しています。

参加者の

年代はバラバラ、職業もバラバラ

人の数だけ人生があるってことなんですが

ホントにいろんな人がいます。

でも

同じ志のもとで集まった仲間なので

和気あいあいお互い助けあって楽しくやっています。

特に、師匠(池田修海さん)のことなんですが

http://affiliseven.xsrv.jp/

まーその、師匠というよりはボス的な存在です

そのボスの質問に

いつもいつもトンチンカンな答の

私です。

特にパソコン関係がホントにわからなくて

みんなに迷惑をかけたり悪戦苦闘しています。

先日のセミナーでは、あやこさんとよっちゃんの

美人さんの席の間に割り込んで座ったので

享さんはとても羨ましかったのではと思います。

そんな享さんにマウスを貸していただきました。

享さんは、とてもやさしい神様のような人です。

もう今日になってしまいましたが、23日は

名古屋ドームで野球観戦です。

300px-Nagoya_Dome_01[1]

きっとビールを

おごってくれるんじゃないかなと思います。

享さんってそんな人です。

いつ間にか話が横道にそれてしまいましたが

 

ブログランキングアップの

ポイントは、カテゴリの選択であったり

先ほど述べたようなことや

仲間の協力を得ることです。

 

 

次回、ランキングの登録~ブログへのリンクの貼り付け方法を

ご紹介しますので、また遊びに来てください。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

押していただけるとうれしいです。

またお越しくださいネ!

 

 

 

2件のコメント

  • 沢さん

    こんばんは!ニコラスです!

    始めの写真はGBクラブマンでしょうか??

    前乗っていたもので、おもわず見はまってしまいました^^;

    おっしゃるとおり、ランキングをどこにするのかは
    重要ですよね^^

    私もいろいろ悩んでおりますが、
    今はまだアフィリエイトで
    いきたいと思いますね^^

    応援ポチさせていただいております^^

    • discover-j

      ニコラスさん

      沢田です、こんばんは、
      ご訪問いただきありがとうございました。

      写真のバイクのことは、実は製造メーカーも
      機種も何にも知らずに面白い画像だったので
      掲載しました。

      ニコラスさんの方が詳しいので、
      そうだろうと思います。

      ネットで検索したらホンダ自動車なんですね。

      ニコラスさんの活躍だんだん目立ってきましたね、
      いろいろ参考にさせていただいて
      こちらも応援させていただきます。

コメントを残す